Home > 採用情報 > 新卒採用 > 新入社員の声

採用情報

Voice of New Employees 新入社員の声

新入社員の声




 Q. チムニーを志望した一番の決め手は?


大平
私自身がチムニーでアルバイトしていたんですね。 さかなや道場という業態でオープニングキャストということでアルバイトを始めたんですが、すごく楽しかったんです。
一番の決め手は店長と、調理長と、トレーナーとかたくさんの社員の方がすごく楽しそうに働いているのを見て、もっと知りたいな、こういう人たちと一緒に仕事がしたいなと思ったことです。気付いたら社員を目指していました。

大友
会社説明会に参加させてもらったときに感じた"正直さ"に惹かれました。
内定を頂いた時には、すぐにこの会社に入ろうって決めました。

 Q. 内定者研修で大変だったことは?


大平
実家は福島ですが大学が茨城だったので水戸で一人暮らしをしてたんですよ。アルバイトでやっている店舗とは違うところでもっと学びたかったので千葉の店舗でやらせてもらいました。
立地が違うと、お客様やお店の雰囲気も違って、なれるのが大変でした。でもとっても刺激を受けましたね。

大友
通勤ですね。大学が田舎にあったので近くにチムニー系列の店がなかったんです。研修店舗が自分が住んでたアパートから車で1時間半かかるところで、ラストまで働いて夜中運転して帰ってくるってのがつらかったです。
仕事自体は元々アルバイトで飲食をやっていたので楽しかったです。

 Q. 研修をやって今に活かされてることは?


大平
内定者研修で現場に慣れることができたのは良かったと思います。
飲食でアルバイトすらしたことない人だと不安しかないと思います。
レジやハンディー、キッチンもレシピも分からない状態で、研修でやらなかったら不安だらけだったろうなと思います。
大友
一番は内定者研修でバイト感覚の意識が変わったことです。 色々な人に出会って意識が高まりました。






 Q. 入社してみての感想・今後の目標


大平
入社前は絶対一番最初に店長になりたいなと思ってました。
入社してトレーナーだとかマネージャーだとか本部長だったりいろんな人と出会って、本社にもいろんな仕事があることを知って、たくさんの道があることに気付けました。
前は店長しか見えないっていう時期があったんですが、もっと勉強したないなということもたくさん出てきました。
今は店長をやるのもすごくいいなと思いますし、すごく輝いている人たちがいるのでそんな人達みたいになりたいなって思います。
なので視野を狭くせずに広い視野で勉強していきたいですね。
大友
調理長になり、まだまだ足りないところがありますが、どんなに忙しくてもお客様の笑顔を浮かべながら仕事をしていると、やっぱり楽しいですね。
自分1人でなく、周りも巻き込みながら、より多くのお客様に満足して頂ける料理を提供出来る人財で在りたいと思います。


To Page Top

Back To Category Top