Home > 会社案内 > CSRへの取組 > パートナー(従業員)

会社案内


Workplace Environment パートナー(従業員)

当社では従業員を性別・学歴・年齢・国籍・宗教等による差別を排除した、互いを対等に尊重しあう「パートナー」としております。
パートナーが自己実現等の夢をかなえられるように、各種人財育成プログラムの拡充や、公的・社内資格取得支援制度等、
教育・育成に尽力いたします。
パートナーの情熱、誇り、意欲に繋げられるCSV経営にも取り組んでまいります。

  • 外国人留学生への教育取組

    当社ではキャストパートナーの採用は店舗裁量で行っておりますが、育成部門のABCアカデミーにて  留学生に理念やオペレーションの教育  を行っております。
    現在では、この仕組みを卒業して店舗で勤務している外国人留学生キャストパートナーに、本講義の指導役としても活躍してもらい、教育循環・継承を行っております。

  • 子育て支援への取組

    当社は子育てをする社員が離職を選択するのではなく、活躍し続けていただくために、法令で定められた基準を超えて
      「小学校就学始期」まで時短勤務を可能  としております。
    また、育児休業取得においても2010年以降の取得者は13名(雇用保険加入者)にのぼります。
    今後も人財活性に繋がるかを見定めながら、法令にとどまらない各制度の拡充と運用に努め続けます。
  • 限定社員制度

    当社は多様な働き方に対応する1つの手段として、2015年10月より完全週休3日制、引越なしの  「限定社員制度」  を導入いたしました。
    「正社員」との相互異動も可能とし、社員の育児や介護などの個別状況にも対応し、人財活用に繋げます。
    今後は利用状況をみながら、更なる人財活用が可能となる内容に醸成してまいります。
  • キャストパートナーの社員登用制度

    当社は現在店舗で活躍しているキャストパートナーの方を積極的に  社員登用  しています。
    2014年度は48名が、2015年度は52名のキャストパートナーが社員として活躍することとなりました。
  • 障がいをお持ちの方との協働

    当社は特性に応じた人財活用として、積極的に障がいをお持ちの方に場を提供し、現在38名の方が活躍しています。
    今後も事業の拡大に応じて積極的に推進してまいります。



  • 女性活躍推進への行動計画

    当社は「人」を事業運営における最重要項目の一つと位置づけ、ワーク・ライフ・バランスの充実をはかることにより、男女とも一層やりがいをもって活躍できる職場環境を形成し、社会に更なる貢献が出来る会社となることを目指します。

    行動計画

当社は社内技能資格として  「マイスター制度」  があります。
寿司・鮮魚・活魚・マグロ解体・天麩羅・ふぐ調理師の各種目において社内基準を作り、試験に合格した方には毎月マイスター手当を支給し、個人の技術向上に対して評価、支援をしています。
    
また、社員全員の調理師免許の取得を目指し、  「調理師免許取得セミナー」  をABCアカデミー等で開催。
試験に合格した場合は受験料も会社が負担し取得の支援をしています。
    
さらに、保健所からふぐ取扱い許可を受け、東京都試験レベルの  「フグ調理師免許」  の取得支援講習として実技講習等を毎週行っています。
試験に合格した方は、ふぐマイスターとして認定をし、毎月マイスター手当を支給しています。
東京都の試験においては、2015年に6名受験し1名が合格、2016年は3名受験し2名が合格しました。
お客様へ美味しいお料理をさらに御提供していくことに繋げてまいります。
    

当社は「パートナーが夢を実現する」場でありたい気持ちから、当社での  独立を支援  しています。
現在では43名の元パートナーが当社のフランチャイズオーナーとして活躍をし、夢の実現にスタートされています。

  
  
  


To Page Top

Back To Category Top